リビーブに関し口をはさまず

結局、リビーブへ手を出した訳?「これも運命よ」まー、貴方の覚悟等、そんなものよ。「ぐぬぬ...反論出来ねぇ」ご主人は?「あ?」

二度とやらん!もしやれば、亭主と離婚って発言してた気が。「ありゃ言葉のあやで...」またも嘘?有言実行出来ぬ人さ。

「畜生。道理ではあるが、むむ...」まー、あまり出来ぬ事、口にすべきじゃ。「ちぃっ、分ったわ。今度からリビーブに関し、あまり口出さず、自重する」

何故...。「ともかく、愛用品はやめられん!」ねぇ、気持ちは理解出来っから。「リビーブ!絶対一度使えばハマって、中毒になるよ!」

またお勧め?懲りたわ。「豚に真珠、馬の耳に念仏っつー訳?」ちょ、別に聞く耳持たん訳じゃ。「むー」

はぁ、何度も言ったけど、私も愛用するお気に入りが。リビーブを卑下する理由は全然・・・。「本当?」勿論、妹の言う事を何故無下に?これでも、優しき姉のつもり。

「随分調子がいい事を、理解出来んわ」そう?「ま、姉貴が口八丁なのは、私も慣れっこよ」うわ...辛辣。

オフィスカジュアルへ変更が義務

三連休初日、今日は朝からユニクロに行くと決めてた。

職場が変わるとTPOの関係で、服装を今までの職場とは、ガラリと変える事を余儀なくされ、オフィスカジュアルスタイルを研究中。

以前は工場勤務だったから、ボーダーカットソー2枚を1日おきに着て、ジーンズを履く。ハッキリ言って誰も見てないし、どうでもよかった。

政令指定都市とは言え、街の外れで働いてたもんで。そんな私が新しい職場では、ニットやブラウス、アンクルパンツやスカートなど、ここ数年では考えられないスタイルに変身。

旦那はこういう格好の方が好みらしく、「いいねー」を連発してくる。悪い気はしない(笑)今日はユニクロでお目当てのスカートが1,000円から2,000円引き。

売り切れたら嫌だから、朝一で入店しゲット出来た。先週買わないで良かった。

首 横しわが生まれつきある

自分、首 横しわが生まれつきあるの。「へえ」滅茶苦茶、人に見られてる様な気がし、いつも気持ち不安定。

「んー、別段誰も見ちゃいねーと思うけど」勿論、自意識過剰だと理解はある。けどやめれぬ訳で。「大変ね」ええ、どうすべき?

「本当、効果有るやら不明だけど、医学的治療で有名なのがある」何?「FGF(繊維芽細胞増殖因子)注入、ご存じ?」初耳ね。有名?

「知名度はさておき、組織再生を行う技術ね」へえ。首 横しわを消せる訳?「勿論」わお!じゃ早速。「待って頂戴」何?

「無論、皺や凹み、効果覿面!と言われる程よ?...が、まず料金を見るべき」結構高額な訳?「ある病院の料金表」ちょ、首 横しわは10万以上?

「YES」お小遣いじゃ、やりくり出来ぬわ。旦那と相談せねば、怒られる。「首 横しわの為、そこまで大金を支払える?」うぅ、自信は...。絶対消せるなら!

「多分、絶対と約束、無理よ」何故?「施術をする場所で、完治、目標達成は個人差によるとこでしょーから」むむ。「気持ち、分るわ」